大企業・公開企業の皆様

お客様の声・解決事例

前田尚一法律事務所では、現在の北海道の経済状況を憂い、まずは、中小企業の企業維持・発展をお手伝いすることが使命であると考え、このWEBサイトでもこのことをコンセプトとしています。

ただ、大企業、公開企業に対するお手伝いを放棄しているわけではありません。
当法律事務所は、道外企業の本社顧問を担当しているほか、道外企業の支店顧問としての役割を担うことに積極的です。

代表弁護士は、これまで、いずれも業界3本指に入る生命保険会社、広告代理店のほか、銀行の訴訟事件を担当し勝利を導き、また、公開会社の株主総会の指導や土地買収などの新規業に不可欠な交渉のお手伝いを担当してまいりました。
また、本州企業から依頼され、支店の企業研修の講師を務めてきたほか、東京都を始め関東に赴き、講演してきた実績があるほか、
そして、勤務弁護士も、大手企業の法務部に属して、多種、多用な法律問題に対処するほか、企業にとってあるべき弁護士、法律事務所の在り方を現実のイメージを固めて参りました。

加えて、当事務所では、このような背景を備えた弁護士団を、十二分に支えることができる事務局の整備・充実も図っています。

直接の本社顧問弁護士・法律事務所に、特に地方業務について、不満をお持ちの企業におかれましては、是非、当法律事務所にお声掛けしていただけるようお願いいたします。

36歳・男性・会社員(東証1部上場・業界№3):会社の訴訟案件

今から数年前、ある日の札幌市内の居酒屋でした。
その時奥様と見えられていた、人の良さそうなルネッサーンス髭男爵さん(すみません!)の隣に、小生がたまたま隣り合わせ、その場で意気投合させていただいたことが、前田先生を存じ上げる始まりでした。

小生は、販売促進担当として、会社の売上や客数に関わる生命線を企画・実施する業務のため、職務柄幅の広い各取引先や同業他社も含め経営トップや幹部の方々とのコミュニケーションをはかる機会も多く、日々の営業活動における様々のご相談をお受けする事も多くございます。そんな時、専門的なお話の場合にご相談・ご紹介申し上げるのが前田先生です。
私にとって大切な方をご紹介する上で欠かせない、依頼者の身になってお考えいただく姿勢と、ざっくばらんなお人柄に、とても有難く感謝致しております。

信頼のおける医者とファイナンシャルプランナー、そして弁護士の先生は、豊かな人生を送るための個人的に必須のパートナーであると言いますが、今本当に実感致しております。

前田先生、今後とも末永くご指導下さいます様、心よりお願い申し上げます。

お問い合わせ

0120-481-744

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
 電話 メール どちらでもよい
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、以下にチェックを入れ、送信ボタンを押してください。

 内容を確認しました