病院・診療所・クリニック

お客様の声・解決事例

医療機関(病院・診療所)における法律問題というと、医師と患者の問題、得に医療過誤訴訟など医療そのものに関わるトラブルをまず思い浮かべられるでしょう。
また、原理的には、医療機関におけるコンプライアンスの問題、そしてさらに根源的には、医療倫理の問題も論じられます。

しかし、現実に直面する問題としては、病院経営・医院経営に関わる問題を軽視することはできません。それらは、一般企業であれば、マーケティングとか、マネジメントというコンセプトで正面から当然に論じられている問題ばかりです。
モンスターペイシャントへの対応、カルテの取扱い、従業員の解雇、労働組合の結成、パワハラ・セクハラといった労働関係、未収金、資産管理や事業承継など発生する問題は多岐に渡ります。医療機関自体の問題に限らず、経営者個人の問題も考慮にいれるべき場合も少なくないでしょう。

当事務所では、特に団体交渉の場に臨席するなどして労働組合と実際に対抗するなど現場に臨場しながら病院のマネジメントを担うとともに、マーケティング関連に関与してきたほか、病院内講演、医師、医療従事者対象セミナーで、カルテの取扱い、モンスターペイシャントへの対応、コンプライアンスなどの講師を務めてきたことに加え、総合病院の倫理委員会・臨床研究審査委員会各委員を務めて得た経験を生かしながら、理論と実務を踏まえたリーガル・サービスを提供します。

法律問題とらぶる 解決のヒント

お問い合わせ

0120-481-744

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
 電話 メール どちらでもよい
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、以下にチェックを入れ、送信ボタンを押してください。

 内容を確認しました