契約書

お客様の声・解決事例

契約書の役割

会社では、日々数多くの取引などが行われています。そのため、取引先や顧客などからのクレームやトラブルは、いわばある意味当たり前に起こってしまうものといっていいでしょう。

しかし、一度トラブルが発生すると、対応に慣れていない方やなどは対応に時間がかかってしまい、実際の仕事に影響をおよぼす事も少なくありません。

トラブルが売掛金の不払いなどお金に関係した問題だと、運転資金不足に陥ることも十分に考えられるので、会社の存続に影響する事が考えられます。

従って、まずトラブルを生じさせないことが最も重要ですが、万一トラブルが生じてしまっても、可能な限り早期に解決することが重要になります。
そこで大きな役割を果たすのが契約書です。契約書が重要なポイントとしてまとめてみると以下になります。

  1. 問題(争い)を未然に防止すること
  2. 万一不幸にして発生してしまった場合でも可能な限り早期に解決する重要ものとなる

お問い合わせ

0120-481-744

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
 電話 メール どちらでもよい
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、以下にチェックを入れ、送信ボタンを押してください。

 内容を確認しました