Close

働き方改革関連法"時流予測"レポート2019ダウンロード | 札幌で企業法務に強い顧問弁護士 法律相談は【前田尚一法律事務所】へ

働き方改革関連法“時流予測”レポート2019

働き方改革関連法の実施については,中小企業は一定範囲で猶予されています。

 

が,猶予されておらず既に実施していなければならない事項があります。

 

そして,全体として、縁起担ぎではありませんが、遅くとも勤労感謝の日頃までには、改正事項に加え周辺事項について就業規則や雇用契約書など関連する書面の見直しなどの準備作業に目鼻をつけておかないと、間に合わなくなってしまいます。

 

また,働き方改革関連法としては猶予されていますが、最高裁判所は、既に一定の不合理な待遇差は違法と判断しており,近時では,バイト職員に賞与支払を認めた2019年2月15日の大阪高裁判決のように,使用者側の措置を違法とした事例があります。

 

しかも,働き方改革関連法の実施の過程で,これまで定番であった労働問題の考え方・対応の仕方を理解し、自社の実情を把握した積極的取組をしない限り、表面的に「働き方改革関連法」に沿った整備をしても、自社で解決すべき問題からは逃れようがないのです。

 

構造的な人材不足時代における、人財の定着を図り、健全な事業活動を行うためにも、「“時流予測”レポート」で,ぜひあるべき対処の概要を確認してください。

 

働き方改革という言葉が世の中に跋扈し、一人歩きをしているこの時代に、改めて「働き方改革で何が変わるのか」、「企業としてどのような対応に迫られているのか」を労務問題に精通した弁護士が解説いたします!

 

本レポートでは、

 

・中小企業経営者が本当に気を付けるべき、働き方改革の本質

・労務問題のこれまでと、今後の時流

・法律事務所として、中小企業をサポートできること

 

を中心に、働き方改革の本質から、実務的に実施すべきことまで、幅広い視点で解説しています。

 

 

「専門書を読んでも詳しすぎてよく分からない」

「政府の出している資料を見ても、何をすればいいのかよく分からない」

「会社の労務環境を整えたいと思っているが、何をすればいいのか分からない」

 

といったお悩みを持つ経営者の方に是非読んでいただきたい内容です。

 

レポートは無料でダウンロードいただけるため、必要事項をご記入の上、下記のフォームよりお申し込みください!

 

レポートのお申し込みはこちら

  • 必須お名前

  • 必須メールアドレス

  • 必須ダウンロード希望
    のレポート

    働き方改革時流予測レポート就業規則チェックツール

今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

 

 

現在発行中のレポート閲覧用ページ

 

 

前田尚一法律事務所西11丁目駅2番出口徒歩5分

アクセスマップ