Close

相談の流れ | 札幌で企業法務に強い顧問弁護士 法律相談は【前田尚一法律事務所】へ

①法律・顧問相談のご予約

まずは、お電話で企業法務・顧問契約に関するご相談のご予約をして下さい。

※お電話でお金を頂くことはありません。

 

労務のご相談のご予約は  0120-481-744

 

24時間ご対応させていただいておりますので、ぜひご相談くださいませ。

お客様との直接のコミュニケーションを通じて、ご相談を承ることを心がけておりますので、お電話でのご相談ではなく、直接のご対面でお願いしております。宜しくお願い致します。

 

②安心して、ご来所くださいませ

まず事務所にご訪問頂いた際には、お客様のお話を弁護士が丁寧 に、親身にお聞き致します。また、プライバシーに配

慮しまして、相談室はすべて個室となっておりますので、どうぞご安心してご相談ください。

 

③労務に関するご相談

お客様からの詳しい事情をお伺いしながら、お客様の状況やご要望に合った解決方法をご提案させていただきます。今

後の対処方法を明確にします。

初回の相談料は無料とさせていただいております。

2回目以降のご相談は当事務所規定の費用が発生いたします。

 

◆事業者様からの相談
相談料:3万円(90分)

 

④解決方法の模索と実行

ご相談の上受任した際は、今後の適切な対処方法を明確にし、解決に向け力でサポートさせていただきます。

 

正式なご依頼(委任契約)

依頼していただく場合、委任契約(弁護士が代理人となって問題の解決にあたるための契約)を結んでいただくことに

なります。

※相談の際は、必ず関連資料をお持ち下さい

「資料として何を持っていけばよいか?」と尋ねられことが多いのですが、相談前のことでもあり、選ぶ悩みは時間の

無駄と考えて、関係ありそうなものすべてをお持ち頂くのがベストであると思います。

ご本人があまり重要でない思っていたものが、重大な証拠になったりする場合もあり、かえって選びそこないとなって

命取りということにもなりかねません。いらないものを選ぶのは難しいことです。お手元にあるものはすべてお持ち下さい。

 

例)契約書、就業規則、契約書の原本、会社定款、決算書等

前田尚一法律事務所西11丁目駅2番出口徒歩5分

アクセスマップ